リンパ、リンパって言うけれど、しっかり理解できてる??

どうも!アラフォー鍼灸師のさんちゃんです!

そもそも、リンパとは??
なんとなく、むくんでいたりするとリンパの流れが悪いという表現をしたりすることが
あるかと思います。
でも、リンパって何なんでしょう?今回はその点をお伝えしていきます。

リンパとは??

体に必要な栄養素は、血管から血液に乗って細胞まで運ばれます。
細胞で代謝された後に出た水分や老廃物はほとんどはまた血管に回収されます。

しかし、血管に回収されずに細胞の間に残ってしまった組織液は
むくみの原因になってしまいます。

この余分な組織液がリンパ管に回収されたものが、リンパ液です。

リンパ管は、血管のように全身に網目状に存在しており、所々にあるリンパ節で
少しずつろ過をされ最終的には太いリンパ管に集まります。

その後、鎖骨下にある大静脈につながり、血管を通ってきた老廃物と
同じルートで体の外に排泄されます。

リンパの主な働き

・余分な老廃物や水分の回収
・脂肪酸を運ぶ
・病原体やウイルスを除去する免疫機能

血液との違いは?

血液は、心臓のポンプ作用があるのに対し、リンパ液は心臓のような
働きをするところがないため筋肉の動きや呼吸などによってゆっくり流れています。

※1周するのにかかる時間

血液 → 約40〜50秒

リンパ液 → 約12〜24時間

リンパが滞ると・・・?

・むくみ、冷え
・脂肪がつきやすくなる
・風邪をひきやすくなる
・体がだるい、慢性疲労
・肩こり、首こり
・肌がくすむ、荒れる
・頭が重い

など様々な不調につながります。
ダイエット、美肌のためにもリンパが滞るのは良くありません。

リンパが滞る原因は?

・ストレス、過度な緊張状態
・冷たい物の食べ過ぎ、飲みすぎ
・立ち仕事、デスクワーク
・運動不足
・塩分、糖分、脂質の多い食事の摂りすぎ
・アルコール、カフェイン、ニコチンを良く摂取する
・食品添加物、睡眠不足
・不規則な睡眠、睡眠不足
・冷房の効きすぎた部屋にいることが多い
・薬の副作用
・水分不足

リンパを流す方法

○腹式呼吸、深い呼吸を意識する
○適度な運動をする
○マッサージは鎖骨、脇の辺りに集めるイメージで流す
○水を一日1.5リットルは飲む
○お手洗いは1日8〜10回を目標に!
○姿勢を正す

注意!!
風邪をひいている時や、脇や耳の下、膝裏などにあるリンパ節が腫れますが
それはウイルスや細菌と戦っているためなの流してしまうと悪化する可能性があります。
体調が悪い時は無理してマッサージなどしないように気をつけましょう!

まとめ

さて、ここまでまとめてみましたがいかがでしょう??
リンパについての理解を深め、リンパの働きを高めて元気に過ごせるように
心がけましょう!!